レリクス ザセカンドバース

RELICS -The 2nd Birth-
メーカー:ボーステック
 『RELICS -The recur of "ORIGIN"-』の後を受けて発売された続編。
 前作は『RELICS』を忠実に再現・拡大したものであったが、それ故「抽象的過ぎて意味がわからない」「何をしたらいいかもわからない、不案内過ぎる」などの批判を(前作同様に)受けた。それを踏まえ、素材はそのままに、『ディアブロ』風のRPGとして再構成したのがこの作品である。その為、マップやグラフィックは前作のものを流用し、それに追加要素を加えてある。
 既存のRPGと大きく違う点、「敵を倒しても一切経験値など入らない」「スピリットライドがすべての攻略の鍵」であるのは前作と同じである。しかし今回主人公として「ランディ」を設定し、エリアを越えてスピリットライドを継続することができなくなったため、様々な肉体を渡り歩く要素は影を潜めることとなった。もっともその代わりに「スピリットライドによってランディが成長していく」 という大きな路線変更がなされている。ちなみに前作の最大の問題点だった「足の遅さ」は劇的に改善された。
 なお、ストーリー的にもほぼ矛盾なく続編になっている。また、先日発売された『RINNE』(Win、日本ファルコム)は『2』の遥か未来の話。

 ところで書き忘れたが、P2Pでネットワーク対応も一応していた。このモードで得られるアイテムが激強だったので環境さえあればずいぶん楽になったが、現在はサービスを終了している。
 ちなみにネットワークモードの運営はTWIMNETというところで、その後MMO『プリストンテール』正式運営直後に夜逃げをした悪名を持つ(現在同作品はモリアが運営している)。なお同TWIM社長はその後MMO『シールオンライン』運営元のGBM社長として日本に再登場したが、こちらも正式運営1ヶ月でKESPIに運営を移している…。

RELICS
RELICS -The recur of ”ORIGIN”
RINNE
[PR]

by buisochan | 2005-10-27 08:47 | Windows  

<< まほうしょうじょリナ レリクス ザリカーオブオリジン >>