しろとくろのでんせつしんひゃっきへん

白と黒の伝説・真百鬼編
メーカー:スタジオWING(旧ソフトスタジオWING・タケダ企画)
 MSXでテープ版の時代に発売された『白と黒の伝説(百鬼編)』をWinでリメイクしたもの。元のゲームがテープ版なので、ボリューム的にはかなり短く(今回マルチシナリオになったのだが分岐が分かりにくいこともあり)、『MIRRORS』を期待すると正直肩すかしに遭う。また、Web上での販売を前提としているためデータが高圧縮されていて、展開に時間がかかるのが少々気になるところではある(おそらくインストールサイズを大きくすることでこれは改善できると思うのだが、その手段を取らなかったようだ)。もっとも往年のWING節は健在で、オカルト好きの御仁には是非プレイして欲しい一作である。
 また、ネット上での販売、BGMにXG音源(これが実に秀逸な出来、XG音源単体で鳴っているとは思えない)使用…と冒険の多いところが往年のWINGらしいところ。なお、グラフィックは全てレンダリングCGで描き直されている。
 ところで余談だが、スタジオWINGでは旧作のEGGでの公開を開始している。こちらで前作『百鬼編』がプレイできるので、比較してみるのも面白いだろう。
[PR]

by buisochan | 2005-07-09 09:02 | Windows  

<< バーズテール フロッガースリーディー >>