クロスゲート

CROSS GATE
メーカー:スクウェアエニックス/ドワンゴ/ポンスビック
 スクウェアエニックスが運営しているMMORPG。パワーアップキット1までをドワンゴ、2と3をポンスビックが制作した。要は日本版の『ウルティマオンライン』(Win、EA)なのだが、よくできたバランスとキャラクターの愛らしさで人気を博し、特に中国では日本の数十倍という絶大な支持をされた。また、運営が国産最長のMMOでもある。
 なお当初は顔のグラフィックがびみょ~だったのだが、パワーアップキット1からはまともな顔グラフィックと選択できるようになった。
 ちなみに同時に作れるキャラクターが2人だけで取得できるスキルに限界があるので、複数アカウントでのプレイがわりと一般的。マシンパワーをあまり食わないので、OSの複数ユーザー機能を使っての多重起動も可能だ。ゲームもPT推奨のバランスなので、複数アカウントによるひとりPTを組んでいるユーザーがかなり多い。

 ところで、この国の国王は異世界からかたっぱしから人間を召喚して、その人間を賢者に見せて「開くもの」(救世主みたいなもの)ではないとわかると、用がないのでほっぱりだす。(でも実際にはゲームを進めると「開くもの」にもなれたりする)
 召喚は一方通行で、元の世界には戻せない。そして街は召喚した人間で溢れかえっている…と、結構ひどい話だ(笑)

---------------ここまで2005/11/26--------------

 続編『コンチェルトゲート』(Win、ポンスビック/NHN JAPAN/スクウェア・エニックス)の完成を受け、長きに渡る運営を2007/9/30に終了することとなった。このゲーム、相当長い間プレイしてなくてもキャラクターの削除などは行われなかったので、筆者のキャラクターもおそらくは残っていたはず。そのキャラが消えるのはやはり寂しいが、おそらくはゲームが終了しても、首都ファンブルグやファーレン王国のどこかで、走り回ったり採掘したり生産したり戦闘したりしてるんじゃないかと思う。


 コンチェルトゲート
 ストラガーデン
 ストーンエイジ
[PR]

by buisochan | 2007-08-29 22:28 | Windows  

<< らぶデス2 エスパーむらかみけいじ >>