ゾンビだ

ゾンビ打 ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド THE TYPING OF THE DEAD
メーカー:セガ
 ガンシューティング『THE HOUSE OF THE DEAD 2』の戦闘をタイプ入力に置き換えたゲーム。とはいえただの置き換えではなく、様々な工夫を凝らしてプレイヤーを飽きさせない。そもそもタイピングゲームはゲーム内でやることと実際に行うタイプ入力のギャップが一種滑稽さを生むのだが、このゲームではその滑稽さを逆に魅力に昇華させている。
 入力文字の柔軟性も特筆もので(殆どの入力方式を並行して使用可能で、またミスタイプをしても減点などを行わない(メインモードに限るが)ためそれ以外の入力…例えば「JYA」なども可能である)、総合すると他のタイピングゲームとは別次元の完成度を持つに至っている。なお、パソコン版はネットワーク対戦に対応。

 ところでこのゲームタイトル、パッケージには大きく書かれている(背表紙にも)のだが、セガのサイト上には「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド(THE TYPING OF THE DEAD)」の表記があるだけで、どこにも書かれていない。そのためこのソフトの正式名称について苦慮したが、パッケージにあまりにも大きく書かれているためこちらを採用した。
[PR]

by buisochan | 2005-07-11 09:04 | Windows  

<< たかはしめいじんのぼうけんじま カサブランカにあいを >>