ぎんがえいゆうでんせつ7

銀河英雄伝説VII
メーカー:ボーステック/Microvision/マルチターム→NHN Japan(吸収)
 『銀河英雄伝説IV』をベースにしたMMOSLG。
 同盟・帝国両方でプレイでき、1セッションは敵母星の陥落で、その成績に応じた待遇で次のセッションがスタートする。また、特に功績を挙げたプレイヤーは、次の1セッションのみ原作に登場するキャラクターを演じることもできた。(しかしこれは正直うまく機能せず、途中で実装を中止した)
 パッケージ版の発売は2004年5月。その時点では未完成の部分があまりにも多く、有料ベータと揶揄された。

 また、ボーステックが銀英伝の版権管理元らいとすたっふの意向をしばしば無視したり勝手な契約を結んだり(中国の会社へのライセンス供与など)したため、らいとすたっふが6月に行われる予定だった版権許諾の継続を拒否。
 更に、火の車だったボーステックは2005年3月に会社更生法の適用を受け倒産。同時にらいとすたっふが版権許諾を即時解除したため、2005年4月に『銀英伝VII』の運営は停止されてしまった。ユーザーにはその間のいきさつが一切知らされていなかったため、突然の運営停止に戸惑いと怒りが交錯することとなった。


 そういえば、最近いろいろと物議をかもしている『ときめきメモリアルONLINE』(Win、コナミ)『ファンタジーアース』(Win、スクウェアエニックス/マルチターム→NHN Japan(吸収))で使用しているMMOライブラリシステム『MPS(Mass player System)』(Win、マルチターム→NHN Japan(吸収))を最初に※使用したMMOはこれだったそうな。プレイヤーの苦労が想像できる(´・∀・`) 

※『首都高バトルOnline』(Win、元気/マルチターム→NHN Japan(吸収))の方が先だったらしい。

 ときめきメモリアルONLINE
 ファンタジーアース
 首都高バトルOnline
[PR]

by buisochan | 2005-11-23 12:19 | Windows  

<< ぐるぐるおんせん2 イニシャルディー たかはしりょ... >>