リネージュ

Lineage ~The Cross Rancor~
メーカー:NCsoft Corporation/NC JAPAN
 2002年2月から日本版運営の、現在も運営の続けられている韓国から来たゲームとしては老舗のMMORPG。(日本では『クロスゲート』が2001年7月で先)
 日本版の『リネージュ』は、オープン時に実装されたファーストエピソードのエピソード10『火竜の棲処』から、11『魔法の都市オーレン』、12『アデン』、新エピソード『クロスランカー』のエピソード1『光と影』、2『天と地』、3『生と死』を経て、現在はエピソード4『歴史と記憶』 が運営されている。

 早い話が『ディアブロ』(Win、Blizzard、1996)をMMORPGにしたような感じ。PKももちろんOK(できないサーバも後に新設された)。クラン(血盟)と呼ばれる他のMMOのギルドを更に拡張したようなシステムが特長。このクランは君主しか創設できないが、君主の成長の遅さはマゾいの一言で、韓国ではクランの君主は一種尊敬の対象らしい。
 また君主に限らず、全MMO最高レベルといわれるマゾさが有名。それから中国人プレイヤーも大量に入ってきていて、彼らと日本人との間ではダンジョン封鎖(キャラが重なれないので入り口をキャラクターで固めてしまうともう入れない。同国人なら挨拶すればOK)などクラン戦とは別の壮絶な勢力争いが展開されてもいる。

 ところでアイテムを捨てると、そのアイテムはサーバメンテまで落ちっぱなしなので、落ちてるアイテムはどんどん拾って換金していい感じ。

 ちなみに筆者は友達がプレイしているのを後ろで見ていただけなので、全然詳しくない。突っ込みどころなどあったら(・∀・)ヨロシク!!

 リネージュII
[PR]

by buisochan | 2005-12-02 09:24 | Windows  

<< リネージュ2 ファイナルファンタジー11 >>