プリンスオブペルシャスリーディー

Prince of Persia 3D
メーカー:REDORB/ザ・ラーニング・カンパニー(日本版)
 『プリンスオブペルシャ2』の続編で、今回から3Dポリゴンになった。ゲームとしては『トゥームレイダース』に大変良く似たテイスト…というか、戦闘以外ほぼそのまんまのアクション。『トゥーム1』に比べると即死トラップが多いがバレバレのものが多く、セーブもほぼ無制限で出来るので緊張感はそれなり。スピード感も『トゥーム』ほどないので、プレイ感覚は結構違う。
 ところで、同シリーズらしく衛兵との戦闘も健在で、戦ったり、また『メタルギア・ソリッド』のごとく隠れて進んだり、と多彩な攻略ができる(戦闘方式はジャンケンに近く、アクション性はそれほど高くない)。

 プレイ後しばらく経った現在では、このゲームの一番の肝は「弓矢」だったことに気がついた。『トゥーム』シリーズとの一番の差異点もここで、これにより両者の攻略のコツはまったく変わっている。今にしてみればよく考えられており、良作であったと断言できよう。
 それからちなみに、「3D」は「3」と懸けている。

 しかしながらストーリーについては少々寂しい。マニュアルには「感動のストーリー」と書いてあるのだが、筆者はあまりにストレートなストーリーに唖然とした。…これに限らず、筆者がプレイした洋ゲーはストーリーがかなり単純なものが多く(センスのあるものも多いのだが、二転三転するようなものは滅多にない)、筆者が洋ゲーをナメてしまう一因ともなっている。
 オープニングムービーの踊り子がかなりエロいのが救い、でも声優はへったくそ。

 ところで、2000年末に発表された「史上最悪のPCゲームワースト10」でワースト8を受賞、という不名誉な結果。ただ、受賞理由を読む限りどうも操作系を把握しきれなかった評者が難易度の敷居を越えられなかっただけのように思えるのが筆者には不憫に思える(ちょうどゲーム雑誌の「難しすぎ」という評価が必ずしもあてにならないのと同じだ)。
 実際バグも殆どなく誤動作や部分的な処理落ちも少ない、良心的なゲームだったと思う、ストーリー以外は(笑)。(もっとも筆者の環境でも一度だけ「クリアに必要なギミックが作動せず、ロードし直すと直った」という不具合が発生してはいるのだが…)
[PR]

by buisochan | 2005-06-21 18:28 | Windows  

<< ピュア2 プリンスオブペルシャ >>