くろねこそうそうぞくさつじんじけん

黒猫荘相続殺人事件
メーカー:ユニオンプランニング(後のリバーヒルソフト、倒産して現在はアルティ))
 『殺人倶楽部』への流れを作った作品。実はこれ以前にも『手がかりを探せ!』などそれ系の作品はあるのだが、明確に推理AVGの様相を呈したのはこれが最初じゃないかと思う。
筆者は友人宅でプレイしたので、エンディングまで見られなかった。残念。
 ところで、電波新聞社のムックにはAVGの評価が数段階(◎○△無印)に分けて付けられていたのだが、リバーヒル作品は殺人倶楽部以外全く無印だった。…ほんとに全作品プレイしたのか? 人伝の情報で判断してない?
[PR]

by buisochan | 2005-06-22 07:01 | PC-8801/mkII/SR/FH  

<< しろとくろのでんせつ・デストラ... マデリーン >>