ウイバーン

WYBARM
メーカー:アルシスソフトウェア
 アルシスの処女作。
 ロボット物ARPGで、ゲーム的には『テクザー』+『ザナドゥ』、といった印象。『ザナドゥ』の塔内にあたる迷宮が完全3D迷路になっていて、なめらかな動きが当時評判になった。ただし戦闘シーンは2D(ザナドゥのボス戦に似ている)。
 また、ゲーム中には生身の人間が一切登場せず、彼らの残していったビデオ映像を辿りながらストーリーを進めていく…という凝った構成だった。現在だと『ファンタシースターオンライン』(DC/GC/XBOX/PC、セガ)と同じ手法。

 3Dということで、シーナと比較し「遅い」と貶す者もいたが、これはゲーム性が全然違うので妥当な評価とは言い難い。
[PR]

by buisochan | 2005-06-23 11:18 | PC-8801/mkII/SR/FH  

<< レイドック スペースウォーズベジックス >>