ジェノサイド

GENOCIDE
メーカー:ズーム
 ズームのデビュー作である、X68000用ACG。
 今にして思うと相当ごり押しのゲーム性なのだが、それを捌ききったときの快感は素晴らしかった。ラスボスの強さが伝説化しているが、慣れると割合簡単に(3~4分で)倒せる。…というのは、ダメージを与えてもレスポンスがないため、攻撃すべき箇所の見極めが難しいだけなのだ。
 なお、ズームの音楽を形容するときに使われる「脳味噌を砕くサウンド」というのは、そもそもこのゲームのコピーだった。

 ちなみにPCエンジン(ロムロム)版がブレイングレイから発売されているが、出来はかなり悪かった。
[PR]

by buisochan | 2005-06-27 03:42 | X68000  

<< マッドパラドックス ポゼッショナー >>