うっでぃぽこ

Woody Poco
メーカー:デービーソフト(現ほとんどアジェンダ) 横スクロールARPG。
 歩くのがものすごく遅いのでかなりたるい。また、夜野宿する羽目になると途方もなく何もしないで時間を潰さなければならなくなったり、アイテムを逃して填ることが多いのも問題。
 だが、店で万引をするとドロボウのレッテルを貼られたり(格好もドロボウスタイルになる)、妖精さんを助けないで城を脱出すると間抜けな曲と共に1面に戻されたり、遊び心がいっぱいのゲームでもあった。

 なお、X1版はFM音源に対応した初期のゲームなのだが、これが、X1/X68を通してOPM最高傑作の一つであった。練り込まれた音色、エフェクトなど、当時の水準から異常なほど逸脱していた。…それが後日、全機種のBGMを作曲されたのが、データウエストの楽曲で知られる斉藤康仁氏だと判明。思わず納得。おそらく相当出来がいいと思われる音源ドライバーは、氏が88版を移植されたとのことだ。

 ところで、FC移植版ではジャンプが出来るようになった。あんまり意味はないが。
[PR]

by buisochan | 2005-07-01 06:00 | PC-8801/mkII/SR/FH  

<< まりおねっとかんぱにーちゅー ティーディーエフ >>