カテゴリ:MZ-80K/1200/700/1500( 8 )

 

ピーシージーライトサイクル

PCGライトサイクル
メーカー:SSK soft
 HAL研究所のPCGを装着した機種用の、3D化したライトサイクルゲーム(バリケードゲーム)。カラー対応。MZ1500で動いたかは不明。

 筆者は未プレイなのだが、PCGで描かれたワイヤーフレームのフィールドとライトサイクルは雰囲気満点。しかし、3D化して果たしてゲームになっていたのかという疑問は残る。『3Dボンバーマン』(X1、ハドソン)や『スペースウォーズ・ベジックス』(X1、ハドソン)なんかひどいもんだったし…。
 もっとも確かレーダーが表示されていたようにも思うので、これらのゲームより出来は良かったと思われる。さすがに当時のハドソンと比較するのはかわいそうだね。
[PR]

by buisochan | 2010-04-20 22:20 | MZ-80K/1200/700/1500  

フォーム

FORM
メーカー:ハドソン
 ハドソンがMZ80K系向けに開発したTiny FORTRAN…というかBASICコンパイラ。(BASICはもともとFORTRANという言語から生まれた言語)
 命令数は多くなかったものの手軽さが受け、主に電波新聞社系で利用された。工学社系では『WICS/BASE』があったので、ほとんど使われなかったようだ。

Hu-IBASIC

WICS/BASE
[PR]

by buisochan | 2005-11-05 21:41 | MZ-80K/1200/700/1500  

ワンダーハウス

WONDERHOUSE
メーカー:タスクフォーツ高知
 『ミステリーハウス』系のAVGにして最凶最悪の意地悪ゲーム。
 填りの多さ・謎の意地悪さは他の追従を許さない。例えば、ゲーム最初に家の電源をオンにして(「ON SWITCH」)電動ドアを開けた後、即座に「OFF SWITCH」しておかないとゲーム終盤で死ぬ、等。
 ちなみにAVGの殿様(←今勝手に作った)山下章氏にも「最難ゲーム」とコメントされた。

 ここでプレイできるようになったので、我こそはと思う人、マゾの人は是非。

 Webゲームセンター700


 ミステリーハウス ウォーリィ
 ミスティックハウス 
 ダイヤモンドアドベンチャー
 インターンアドベンチャー
 ミステリアスハウス
 Mystery マンション 102
[PR]

by buisochan | 2005-07-03 03:29 | MZ-80K/1200/700/1500  

エスケープだいさくせん

エスケープ大作戦 
メーカー:ハドソン
 MZ/X1で発売されたアクションゲーム。BASICで書かれていて、グラフィックもキャラクタグラフィックだった(多分X1版も)。
 教室を横から見た若干俯瞰気味の固定画面で、授業する教師の目を盗んで隣の生徒と席を交代していき、後ろの出口から脱出して喫茶店にシケこむという内容。とはいえ、ランダムに振り向く教師・時々チクる他の生徒、と乱数要素がわりと高かった。
 教師がちゃんとこちらを向いてしゃべったり(「ボボボボ」という音だけだが)、時々生徒を指名して板書させたり、かなりバーチャル感が高くて筆者は気に入っていた。

 ところで、以前発売された『とんでもクライシス』(PS、徳間書店)の中の「2年B組緊迫先生」が、このゲームに大変よく似たテイストを持っている。しゃべらなかったり生徒の板書がなかったりと細かいところは違うのだが、先生の板書の内容がおかしかったり、他の生徒が居眠りしてしまったりと、見所は多い。中古ならまだ入手可能なのでやってみると結構面白いと思う。
[PR]

by buisochan | 2005-06-23 02:51 | MZ-80K/1200/700/1500  

ウィックス/ベース

WICS/BASE
 メーカー:キャリーラボ
 開発言語。『WICS』がインタプリタタイプのBASICに近い言語(通常はコンパイルして使用する)、『BASE』がBASICライクのアセンブラだった。『WICS』はMZ80K系と80B系のみの展開だったのに対し、『BASE』は『BASE80』(Z80系(PC80/88、MZ、X1)『BASE09』(6809系(ベーシックマスター、FM))『BASE86』(8086系(PC98))と比較的バリエーションがある。
 かなり使いやすかったので、当時(1983年頃?)のゲームは、かなりの数がこれを用いてプログラムされていた。雑誌掲載(当時のゲームのメイン供給源である)は工学社系に特に多いが、電波新聞社にも使用したゲームはあったと思う。

 ちなみに『WICS』インタプリタのソースは『BASE』で記述されており、コンパイラは『WICS』自身で記述されていたとのこと。
FORM
Hu-IBASIC
[PR]

by buisochan | 2005-06-21 14:53 | MZ-80K/1200/700/1500  

ゾンビパニック

ZONBIE PANIC
メーカー:ハドソン
 『パックマン』(AC、ナムコ)のパチもん。
 同様のパチもんに『ばぐごん』(MZ700、コンピューターランド北海道、後のデービーソフト)等。他にもキャリーラボなど、多くのメーカーが出している。

 パックマン
 スーパーバグゴン
[PR]

by buisochan | 2005-06-21 04:38 | MZ-80K/1200/700/1500  

タイムシークレット

TIME SECRET 第1話ファラス星の危機
メーカー:パスカルII/ボンドソフト
 タイムシークレットシリーズ第1弾。ダナーク人に侵略されたファラス星を救うため、タイムマシンで旅立つという話。
 初期機種はMZ700で、キャラクタグラフィックによるCGは見事(後に88/FM7/X1に移植)。アップルの「タイムゾーン」を参考にしたと思われるが、コールドスリープの利用など随所に独自の発想があった。

 ところで、このゲームに登場する秋葉原のビルは4階から下が存在せず、今でも身内でネタになる。

タイムトンネル
[PR]

by buisochan | 2005-06-21 03:54 | MZ-80K/1200/700/1500  

タイムトンネル

TIME TUNNEL
メーカー:パスカルII/ボンドソフト
 ネコジャラ氏制作(88/X1版移植はLEMI氏)によるタイムシークレットシリーズ第2弾AVG。
 旅行型AVGなのだが、単語探しに終わらないゲーム性・タイムパラドックスを題材にしたどんでん返しの続くシナリオ・マルチエンディングなど、筆者の最も好きなゲームの一つ。
 この後、「過去の自分が次回プレイ時に登場する」タイムシークレット3の制作がアナウンスされたが結局発売せず、ネコジャラ氏らの抜けたボンドソフトは急激にエロゲーメーカーへの道を歩んでしまった。

 鉄格子に閉じこめられて脱出不能になる場面があり、チャレアベでも「ハマリ」だと書かれていたのだが、「コマンド入力が可能」「ハマリがここ以外に存在しない」等の理由で、筆者は今でも少し疑っている。解析した方いません?

 …んで。ネコジャラ氏は実は一時期i-mode用のアドベンチャーゲームで復活されていた。しかし現在はデッドリンクとなってしまっており、残念究極至極。

タイムシークレット
[PR]

by buisochan | 2005-06-21 03:52 | MZ-80K/1200/700/1500