カテゴリ:SMC-77/777( 2 )

 

ようかいたんていちまちま

妖怪探偵ちまちま
メーカー:ボーステック
 ボーステック創業時のソフトコンテスト大賞作。目玉オバケの「ちまちま」を操って、ちまちまと同じ動きをする火の玉を飛ばして敵をやっつけるACG。
 作者のアレックスブロスのお一人は『黄金の墓』(PC6001他、マジカルズゥ)の作者で、「自分で作れるパソコンゲーム」(TBSブリタニカ)などの著作を持たれる大浦由貴氏。ちなみにもうひと方は宗石浩一氏で、「Z’s STAFF Kid活用マニュアル」(新紀元社)などの共同著作を持たれている。それから、お二人のアレックスブロス名義では他に『マクロス・カウントダウン』(X1など、同社)がある。

 多機種に移植されたが、ボーステックのどこか根暗なイメージはこの作品と『EGGY』(PC6001他、同社)によって決定されたと見てまず間違いない。ちなみに『RINNE』(Win、ソフトバンクBB/日本ファルコム)に出てくるウサギ「チマチマ」はこれが元ネタ。(もう一匹の「ジップ」は『トップルジップ』(88ほか、同社)から)

 公式エミュレーター販売サイトEGGの母体ソフトシティはボーステックからGaiaXへの移管の際リンク切れ放置になってるものが実に多いのだが、なぜかブラウザ上で遊べる『ちまちま』は生き残っている。無料の会員登録が必要だが、遊んでみるといいだろう(Java必須)。ちなみに一度起動するとブラウザを終了させるまで延々BGMが鳴り続けるので注意だ(笑)

 マクロス・カウントダウン
 EGGY
[PR]

by buisochan | 2005-12-10 01:22 | SMC-77/777  

うちのたましりませんか

うちのタマ知りませんか? 
メーカー:ソニー こっちかも。
 SMC777専用の『パックランド』タイプACG。画面が大変に綺麗だったのでみんなの憧れだったが、機種が機種なのでプレイした人間は少ない。ちなみにスクロールはかなり波打つ。
 ところで余談だが、SMC777は10年ほど前までビデオシステム社が麻雀のグラフィックを制作するのに使用していた。
[PR]

by buisochan | 2005-06-26 06:40 | SMC-77/777