カテゴリ:FLASH( 19 )

 

ボージャザニンジャ2・インビッグマンズコンパウンド

Bowja the Ninja 2 In Bigman’s Compound
メーカー:Pencilkids
 主人公はニンジャのボージャ。しかし直接操作することはできない。そこで、画面内の気になるところをクリックすることでボージャにギミックを発動させ、シーンシーンをクリアしていき最終的に脱出する――というPZG+AVG。
 要はものすごく難易度を下げてアクション性をほぼ無くし、ゲームオーバーやハマリを無くしてとても短くした『アウターワールド』(Amiga/PC-AT/SFC、Sierra ONLINE(販売)/Delphin Software(開発))。

 攻撃を受けることもあるがゲームオーバーにはならないのでパズルに集中できる。また、ギミックが『インクレディブルマシーン』(98/PC-AT、Sierra Entertainment/サイベル(日本語移植))を髣髴とさせられる内容でまた面白い。

 ところで、2というからには1があるはずだがまだ筆者は遊んでいない。風呂にでも入ってからプレイしてみようと思う(笑)。
[PR]

by buisochan | 2008-06-29 00:41 | FLASH  

スイッチ

Switch
メーカー:neutral
 リリースされたばかりの部屋脱出ものAVG。きれいな画面、錯覚やロジックを駆使した不条理を微塵も感じさせない仕掛け、隠しキャラ(筆者は2つのうち1つしか見つけられていない※)などの遊び心、直感的な操作性…と、粒よりの作品。難易度は1となっているが、他の脱出系と比べると少々高めかも知れない。
※07/01に多分発見。

 なおこの手のゲームには攻略解禁まで期間を設けているものも多いが、こちらの作者さんは、期間の設定なく攻略はもとよりネタバレも自粛を求めている。もっとも過去作を見る限りある程度経過すると作者さん自らヒントを開示するようで、その点好感を持てる。
 …しかし、いまどきのプレイヤーはこのぐらいのゲームになると数時間試行錯誤するのが精一杯のようで、昔々『ミステリーハウス』『デゼニランド』などで数日~数ヶ月間悩んだ者としては微妙な気分だ(でも今あんな感じに数ヶ月悩めといわれたら筆者としても御免被る)。実際ネタバレや掲示板での応答による実質的な攻略サイトはこのゲームでもすでに存在し、作者さんの思いやプレイヤーのカタルシスに対する感じ方――自力で解いたほうがカタルシス自体は大きくなるが、それを感じるための時間や苦労を考えると他人に頼ってでも早めに解いて、同じ時間で何作もプレイするほうがよっぽど楽しいのではないか…という考えもある――などを考えさせられた作品だった。
[PR]

by buisochan | 2008-06-28 02:48 | FLASH  

ザワールヅハーデストゲーム

The World's...HARDEST GAME
メーカー:ARMOR GAMES
 「世界一難しいゲーム」というタイトルのこのゲーム、赤い四角をカーソルキーで操り青いボールを避け黄色いドットを回収し安全地帯に向かう…というシンプルな内容(『マーブル・マッドネス』(AC/Amiga/X68000、ATARI/電波新聞社)や『ウルトラ電流イライラ棒』に近い)のACG。
 その名前の通り、恐ろしく難しい面の繰り返しがプレイヤーを襲い、筆者はまだ一桁の面しかクリアしていないが、30面まであるらしい。YouTubeでは30面でDeath:3385という動画が上がっており泣ける。

 世界は広いようでランキングを見ると0Deathがびっしりと並んでいる。こういう人は、この癖になりそうなトランスのBGMを聴いていれば、難なくこなせてしまうのだろうか。

 ちょうどマウスで絵を描くのに通じるプレイ感覚で、マウスで自由に線を引いてしまうような人なら慣れるのも早いのだろうと、長年の友人でマウスで何でも描いちゃう人を思い出した。
[PR]

by buisochan | 2008-04-10 04:28 | FLASH  

ひかりにむかって

光に向かって
メーカー:うはw本の虫www
 『妹の部屋から脱出』(FLASH、うはw本の虫www)の前作。
 定番の脱出ものAVGだが、真っ暗な部屋の中をクリックすることでその一点の配置物が見える(子供のころにやった、下絵を書いたあとクレヨンの黒で塗りつぶし、その黒を削ることで元の絵を復活させる遊びと同じ要領)という未だかつてない斬新なシステムを持つAVG。
 しかしドラッグが出来ないため、延々とクリックをし続ける作業が正直鬱陶しい。もう少しなんというかバランスがよければ化けたと思うのだが、実に惜しい。ちなみにもし暗闇でなかったとしたら、おそらく2~3分で解ける。
[PR]

by buisochan | 2007-11-19 16:25 | FLASH  

エスケープフォーテンセカンズ

Escape for 10 sec.
メーカー:フラボノ
 制限時間が10秒という異色の脱出ものAVG。
 解法が多数あるらしいが、『UO』のところで書いたとおり筆者はマウス操作が大変苦手なので、「計算」と「パズル」以上は無理(´・ω・`)
[PR]

by buisochan | 2007-11-07 05:11 | FLASH  

エスケーパーズナンバーツーパーマショップバージョン

Escapers #2 ps ver.
メーカー:PERM SHOP/58 WORKS
 これも密室脱出もののAVGで、難易度は低め。
 3Dでレンダリングされたスタイリッシュな画面だが、実は配置されている家具などがすべて「インテリア・生活雑貨専門店 PERM SHOP(パーマショップ)」で販売されているもの。つまり販促用のゲームなのだ。こういうアプローチは過去にほとんど例がないと思われ、制作者の遊び心を愉しめる。
[PR]

by buisochan | 2007-11-07 04:21 | FLASH  

ミステリーマンション102

Mystery マンション 102
メーカー:MILD CABIN
 『ミステリーハウス』(MZ80B/88/98/FM8、マイクロキャビン)タイプの家探索AVG。前作『Mystery マンション 101』(Win/Mac、MILD CABIN)と要領・簡便な操作性は同じだが、エンディングが5つ用意されており、思い込みなども誘われコンプリートするのには少々骨が折れる。
 接着剤の使い方がそこそこ意地悪い。
 これもFLASHゲームなのでMacでも動くと思われる。こんな形でもMacとWinの垣根ってなくなってくのね。

 ミステリーハウス ウォーリィ
 ミスティックハウス
 ダイヤモンドアドベンチャー
 インターンアドベンチャー
 ワンダーハウス
 ミステリアスハウス
[PR]

by buisochan | 2007-11-02 01:06 | FLASH  

いもうとのへやからだっしゅつ

妹の部屋から脱出
メーカー:うはw本の虫www
 同名の中国産ゲームがあるが別物。
 妹の部屋に閉じ込められた主人公が部屋を脱出する、定番の「脱出モノ」AVG。昨今のエロゲーの影響か(エロゲーを卑下するものではなく、また関係を断定するものでもないことを申し添えます)ちょっぴり後味が悪い。なおFLASHなのでMacでも動くと思われる。

 ゲーム自体は15分もあれば解けるのだが、妹の手紙を全部見つけようとすると(トゥルーエンドの条件)、結構苦戦するかもしれない(パターンさえわかれば結構簡単)。筆者は4回目で到達。
 ちなみに最終的には、「部屋の中から」鍵を使ってドアを開けるという微妙に違和感のある行動をすることになるが、おそらく妹が事前にドアノブを内外逆に付け替えていたのだと思われる。タブン。
[PR]

by buisochan | 2007-10-14 21:29 | FLASH  

ファンタシースターユニバース イルミナスのやぼう アークガルドのげんえい 

PHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望 アークガルドの幻影
メーカー:セガ
 『ファンタシースターユニバース イルミナスの野望』(PS2/Win、セガ)公式で閲覧できるムービングコミック(早い話がBGM/SE付紙芝居)。前作と『イルミナス』との間の話になっている…が、一気に『エピソード3』前まで進んでしまうので、読んでしまうと『イルミナス』オフライン版の完全なネタバレになってしまうという、微妙な位置づけになっている。
 どうやらオフライン版は基本的にオンライン出来ない人がターゲットで(PS2版プレイヤーには多いかもしれないが)、要するに豪華なオマケという位置づけらしい。なんだかなぁ。
[PR]

by buisochan | 2007-10-04 19:41 | FLASH