カテゴリ:X1/X1turbo( 74 )

 

ほうじゅ

宝珠 
メーカー:不明
 X1で発売されたスタートレックタイプのSLG。基本的には原典と同じシステムだが、ゲームの目的は「全宇宙から宝珠を5つ見つける」ことになっている。また、乗組員の名前を自由に変更できたり(プリセットは「ごんべえ○(数字)」)、ひらがな表示だったり、音楽が凝っていたり(エンディングテーマは「見えるだろうバイストンウェル」(笑))、非常にユーザーフレンドリーな作品だった。乗組員が病気で死んだときの喪失感はかなり大きい。
 ところで、自機「チャイカ」のグラフィックは、USSエンタープライズをひっくり返した格好だった。

-------------ここまで2005/06/26--------------

 ふたばでのSSアップより開発元が「SSK soft」と判明。胸のつかえが取れた。記録として当ブログ初の画像アップロードをしておく。
e0008478_23454338.gif

[PR]

by buisochan | 2010-04-15 23:41 | X1/X1turbo  

アルバトロスかくちょうコース

アルバトロス拡張コース
メーカー:日本テレネット
 ゴルフゲームの名作『アルバトロス』用の拡張データ。『ジュンクラシック』と『オークヒルズ』の2種類があった。
 88とX1で共用のディスクなのだが、FM音源を装備したX1でこのデータディスクを立ち上げると、FM8音を駆使した「Rising up」(アルバトロスのタイトル曲)を聴くことができる。X68000版ミュージックボックス収録曲よりも出来がいいので必聴。「RetroPC Game Streaming Radio Requester」で聴ける。

 アルバトロス
[PR]

by buisochan | 2008-03-07 05:53 | X1/X1turbo  

ボコスカウォーズ

BOKOSUKA WARS
メーカー:アスキー
 第1回アスキーソフトプログラムコンテストでグランプリを獲得した作品。バサム帝国の暴君オゴレスに攻め込まれたスレン王国が、国王自ら奇襲作戦で立ち上がるという話。BGMに付ける歌が有名。
 結局最後はランダムなので、キラーに重歩兵が負けたり、オゴレスにスレン王が負けたりすると死にたくなる。
 ところで、88版などのパッケージでは「オゴレス」が「オレゴス」に誤植されていた。苦笑。

 FC版ではなぜか「木などから兵士を掘り出す」という変な要素が付いていた。キャラクターオーバー対策らしいのだが…。

---------------ここまで2005/6/22---------------

 なお、歌の歌詞は以下。

 すすめ すすめ ものども
 じゃまな てきを けちらせ
 めざせ てきの しろへ
 オゴレス たおすのだ


 イタチョコシステム
[PR]

by buisochan | 2007-09-15 19:35 | X1/X1turbo  

ポリスドッグ

POLICE DOG
メーカー:ハドソン

 例の980円3インチFDに入っていたX1D用のゲーム。他機種でもテープ版で普通に出ていた様子。
 犬の警察官を使って、ゴリラの銀行強盗を捕まえるACG。正面切って戦っても全く歯が立たないので(拳銃はどうした)、通行止めの交通標識を使ってゴリラを誘導し、出ているゴリラをすべて警察署に追い込めばクリア。
 全5面構成だったが、マップは変わらず(マップ構成自体もあまり練られている印象はなかった)、ゴリラの数が増えスピードが上がるだけだったので大した変化はなかった。音楽は短いながらもポップでよかった。
 よく考えたら、『プロデュース』の原型になっているよーな気がしないでもない。
[PR]

by buisochan | 2006-04-20 03:35 | X1/X1turbo  

トップルジップ

Topple Zip
メーカー:ボーステック
 88やFMでも発売されたRCG+STG。「チキチキマシーン猛レース」の如く、ジッピング号、ちまっち号、 ジェッポ号、ダンパー号、 ギコット号、パラッタ号の6台でレースをする縦スクロール飛行レースゲーム。『モトス』(AC、ナムコ)のように弾きあって邪魔を出来るのが特徴、でもスクロールはけっこうガクガク。画面は『ツインビー』(AC、コナミ)に似ている。

 おまけにチョロQモドキがついてくる。また、コピープロテクトとして、ゲームとしては初のドングルを採用している。これは接続していないとソフトが起動しないという一種の周辺機器(というかコネクタ)で、ビジネス用ソフトではDTPソフト『QuarkXPress』(Mac/Win、Quark/Quark Japan)や3Dアニメーションソフト『Lightwave 3D』(Mac/Win、Newtec/ディ・ストーム)のものが有名。しかし面倒くさいのであまり評判はよくなかった。
[PR]

by buisochan | 2005-12-10 12:36 | X1/X1turbo  

スーパーホルホル

SUPER HORUHORU
メーカー:デービーソフト(現ほとんどアジェンダ
 X1発売とほぼ同時に発売された『ディグダグ』(AC、ナムコ)のパチモン。タイトルの記憶があやふやで、「ホルホル」が「ジグザグ」だったりするかもしれない(わかったら書き直します)。
 全画面をPCGの80字モードで描いているので移動は8ドット単位、BGMはなく、本物のように地面が迷路化することもなく、ただただ真っ黒になっていく。後に発売された本家『ディグダグ』(X1ほか、電波新聞社/ナムコ)と比べると出来の悪さは歴然だけど、8001版とだけはゲーム性がかなり近いと個人的に思う。

 筆者は一度だけまわりが気にならないほど熱中し、気が付くとものすごい高得点とあまりにもな部屋の暗さにびっくりしたことがある。脳内麻薬だだ漏れだった様子。

 このシリーズは5000円で当時としては高かった。あと1個ゲームがあったはずなんだけど、全く思い出せない。そのゲームだけ誰も買わなかったからなぁ。
[PR]

by buisochan | 2005-12-10 12:14 | X1/X1turbo  

スーパーバグゴン

SUPER BUGGON
メーカー:デービーソフト(現ほとんどアジェンダ
 X1発売とほぼ同時に発売された『パックマン』(AC、ナムコ)のパチモン。電波新聞社の88版『パックマン』などと同様、横画面になっている。しかし迷路は全然違うので注意。
 X1の純正『パックマン』(電波新聞社/ナムコ)は半分BASICだったので、処理速度に関してだけはこちらの勝ち。

 パックマン
 ゾンビパニック
[PR]

by buisochan | 2005-12-10 12:01 | X1/X1turbo  

ピラミッドのなぞ

ピラミッドの謎
メーカー:ストラトフォード・コンピューターセンター(マジカルズゥ)
 同社のAVGコンテスト佳作入賞作。ピラミッド内を探索して宝を発見し、脱出するというストレートなゲーム。
 このコンテストの入賞作品はすべてディスク版での応募だったのだが、マジカルズゥはCGだけ使いまわして強引にテープ版を作った。それで他の2作品(『黄金の墓』(P6など、同社)『ムー大陸の謎』(FM7、同社))はえらいことになっていたのだが、この『ピラミッドの謎』はもともと画面が少ない上にピラミッドの中ばっかり、ついでにX1はテープの読み込みが早かったので、一番被害が少なかった。ディスク版だと章が変わって読み込みが入るところがテープ版ではなくなってたり、井戸のデストラップがなかったりしたんだったかな?(筆者は借りてテープ版を1回クリアした数年後にディスク版を入手したので、記憶があやふや)

 なお、異国情緒溢れるテーマ曲には隠れファンが多かった。
[PR]

by buisochan | 2005-12-08 10:55 | X1/X1turbo  

オニオンハウス

THE ADVENTURE OF ONION HOUSE
メーカー:Micro Information Associates
 X1やPC88、FM7などでMIAの出した衝撃の980円シリーズの一作。ファンクションキーで「ウゴク」など動作を指定して進んでいき、オニオンハウス内に隠されたダイヤモンド「オニオンの星」を探すAAVG。
 すごく単純な『ゼルダの伝説』(FC他、任天堂)みたいな感じらしいが、筆者は「安物買いの銭失い」だと思って手を出さなかった。セントラルソフトみたいなイメージがあって…。でも実は面白かったらしい、先入観はよくないね。
[PR]

by buisochan | 2005-12-07 18:59 | X1/X1turbo  

ジ えんまだいおう

The えんま大王(?)
メーカー:ハドソン
 X1D用に発売された3段構成のゲーム。タイトルの記憶が相当怪しいが、『地獄めぐり』はタイトーなのでこれも違うしなぁ。
 第1ステージは、墓地の中で敵から逃げつつ地獄の入口が隠された墓を探すという内容。ところがこの墓地、えらく広大な上に同じ風景が続き、入口はというと完全にランダムだったので端から試すしかなかった。筆者はここで9割がたゲームオーバー。
 第2ステージは、いかだに乗って三途の川を渡るというもの。当然川に引き込もうという敵が出てくる。
 第3ステージはちょっとあやふやなのだが、蜘蛛の糸を伝って天界を目指すというものだった気がする。筆者は一度も行けなかったので、どうにもこうにも。

 このゲームはその広大さが売りだったので、他機種では出てない気がする。
[PR]

by buisochan | 2005-12-07 01:17 | X1/X1turbo