カテゴリ:PC-9801( 55 )

 

エル

ELLE
メーカー:エ・ル・フ
 全画面CGやアイコン使用作品の先駆け。もっとも後者は『スターシップランデブー』の方が先ではある。
[PR]

by buisochan | 2005-07-05 15:02 | PC-9801  

パラゴンセクサドール

DOLL パラゴンセクサドール
メーカー:ハート電子産業
 ハート電子産業から発売されたSFAVG。よく誤解されるが、正式タイトルは『DOLL』で、『パラゴンセクサドール』はサブタイトルだ。
[PR]

by buisochan | 2005-07-01 05:38 | PC-9801  

デスブリンガー

DEATH BRINGER
メーカー:日本テレネット
 PC98とX68、後にPC88VAで発売された3DRPG。
 コンシューマー版の出来がめちゃくちゃだったので評判が悪いが、実は結構いいゲームだった。『新ウィザードリィ(ウィザードリィ6)』の先を行ったスキルシステム、もの悲しさを感じるシナリオ、ヒロインと思わせる女性とくっつかない(笑)など、目新しい部分も多い。音楽も、テレネット作品中1,2を争う出来。
 ただ、戦闘シーンが異常に遅く、テンポが悪いのが欠点。また、「体力を奪う」スキルばかりを極限まで鍛え上げると、ラスボスを含む敵の体力を常に「3」に出来るのにもびっくり。
 ちなみに、X68000版のエンディンググラフィックは、1ピクセルが2×2ドットというモザイクグラフィックだった。なんじゃそりゃ~!
[PR]

by buisochan | 2005-07-01 05:36 | PC-9801  

アソコのこうふく

アソコの幸福 
メーカー:ツァイト
 『Z's Staff』で有名なツァイトがなぜか作ったAVG。やっぱり売れなかった。
 原画は、「パースペクティブキッド」「託卵」などの代表作を持つガロ系の漫画家、ひさうちみちお。ゲーム自体の作風も、ほぼこの方の作風になっている。
[PR]

by buisochan | 2005-07-01 05:31 | PC-9801  

マリオン

MARION 
メーカー:メイビーソフト
 PC-9801で発売された18禁育成シミュレーション。ロボットのマリオンを育成してさまざまな職業に就かせるのが目的。筆者はプレイしたかったが結局していない。
 …で、これ、そのロボ子が後の『マリオネットカンパニー』(マイクロキャビン)の「マリオネット」に大変よく似ているのだが(というかほとんどそのものだ)、両方プレイした人に聞いたところによるとゲームシステムもかなり似ているらしい。両者の間に関係はあるのだろうか?
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:31 | PC-9801  

ジョーカー

JOKER 
メーカー:バーディソフト
 『CAL』に続くバーディソフトのAVG。原画は林屋ぱー(現・林屋志弦)氏。
 西部劇+伝奇ものの18禁。グラフィックは大変に綺麗でまたストーリーも結構良いのだが、いかんせんボリュームが『コズミック・サイコ』の半分程度なので多少割高感がある。ちなみにエンディングは完全に『2』に続く内容で、後にFM-TOWNS版は2本カップリングで発売された。

 よくバーディ第2弾といわれるが(筆者もそう思っていた)、バーディソフトは前年に3本ゲームを出しており、そのうち最初の1本は同人ゲーム『ぬけるマスター』の改良版。
 それだけ『CAL』のインパクトが強かったといえるだろう。

 バーディーソフト興亡記
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:30 | PC-9801  

シーク

SEEK ~地下室の牝奴隷達~ 
メーカー:PIL/ストーンヘッズ
 タイトルは「飼育」と掛けている。意外に気付かない…。
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:18 | PC-9801  

スタークルーザー2 ザ・オデュッセウス・プロジェクト

スタークルーザーII ~ザ・オデュッセウス・プロジェクト~   
メーカー:アルシスソフトウェア/JHV(9821/TOWNS版販売)/プロシードユニ(同移植)
 うちのマーティーでは死ぬほど重かったので、98を買うことを決意。しかし、そのために買ったうちの98では結局動かなかった…(´・ω・`)
[PR]

by buisochan | 2005-06-28 08:46 | PC-9801  

はっちゃけあやよさん5 ピカピカのしょうわくせい

はっちゃけあやよさん5 ピカピカの小惑星 
メーカー:ハード社
 英字名は『AYAYO's Dive Aflame』。ニセ綾代こと綾世登場。画面など非常に高レベルだが、いつものノリと皆無なゲーム性は変わらず。
 ちなみにその後しばらくして開発チームがハード社を退社してしまったため(後注:長岡建蔵氏はそれまでハード社社長をやらされていたとのこと。『HARD社の社長が社員全員に面白いと認めさせたクイズ第一弾、君も成田へ行って勝手にジャンケンをしよう』の時にはもう務められていたのかな?)、続編は作られていない。但し、設定資料集及び小説が出ていて(両方とも大変おバカな本でお勧め)、また、その後の長岡作品にはしばしばゲスト(?)でキャラクターが出演している。


 はっちゃけあやよさん
 はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ
 はっちゃけあやよさん3 わたしいっちゃったんです
 はっちゃけあやよさん4 セクシーオリンピック
 はっちゃけあやよさんわんつーすりー
[PR]

by buisochan | 2005-06-28 08:18 | PC-9801  

はっちゃけあやよさん4 セクシーオリンピック

はっちゃけあやよさん4 セクシーオリンピック 
メーカー:ハード社
 英字名は『AYAYO'S LIVE AFFECTION』。問題キャラクター・春麗、及び友紀登場。ちなみに設定によれば春麗の嫌いなものは「べガ」だそうだが、べガとゆーのは「絶対菜食主義者」のことだそうな。
 なお、公式略称は「A4」。「あほう」と読む。


 はっちゃけあやよさん
 はっちゃけあやよさん2 いけないホリデイ
 はっちゃけあやよさん3 わたしいっちゃったんです
 はっちゃけあやよさん5 ピカピカのしょうわくせい
 はっちゃけあやよさんわんつーすりー
[PR]

by buisochan | 2005-06-28 08:17 | PC-9801