<   2005年 06月 ( 322 )   > この月の画像一覧

 

でんのうがくえんミレニアム

電脳学園ミレニアム 
メーカー:ナインライブス
 赤井孝美氏制作の、『電脳学園』のリメイク…というかアナザーエピソード(前作の登場人物もきちんとまた出る)。Win/Macハイブリッド版が発売されている。2択だった選択肢は4択になったが、基本的にゲームの進め方は変わらない。
 ただ、Shockwaveで作られたソフトのためメッセージの先送りが出来ない上に、CGの出来不出来が大変に激しい…。でも室戸の赤くなった顔は可愛いのだ。
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:48 | Win/Mac  

マリオン

MARION 
メーカー:メイビーソフト
 PC-9801で発売された18禁育成シミュレーション。ロボットのマリオンを育成してさまざまな職業に就かせるのが目的。筆者はプレイしたかったが結局していない。
 …で、これ、そのロボ子が後の『マリオネットカンパニー』(マイクロキャビン)の「マリオネット」に大変よく似ているのだが(というかほとんどそのものだ)、両方プレイした人に聞いたところによるとゲームシステムもかなり似ているらしい。両者の間に関係はあるのだろうか?
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:31 | PC-9801  

ジョーカー

JOKER 
メーカー:バーディソフト
 『CAL』に続くバーディソフトのAVG。原画は林屋ぱー(現・林屋志弦)氏。
 西部劇+伝奇ものの18禁。グラフィックは大変に綺麗でまたストーリーも結構良いのだが、いかんせんボリュームが『コズミック・サイコ』の半分程度なので多少割高感がある。ちなみにエンディングは完全に『2』に続く内容で、後にFM-TOWNS版は2本カップリングで発売された。

 よくバーディ第2弾といわれるが(筆者もそう思っていた)、バーディソフトは前年に3本ゲームを出しており、そのうち最初の1本は同人ゲーム『ぬけるマスター』の改良版。
 それだけ『CAL』のインパクトが強かったといえるだろう。

 バーディーソフト興亡記
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:30 | PC-9801  

にせなぐりまくりたわぁ

にせなぐりまくりたわぁ 
メーカー:アリスソフト
 『アリスの館3』に収録されたRPG。106階で飽きた。これじゃ『DALK』なんて無理だなぁ(笑)
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:28 | FM-TOWNS  

マイティーバスター 

MIGHTY BUSTER
メーカー:コムパック
 X1用の縦スクロールSTG。道しか走れない戦車「マイティーバスター」を操ってループするマップの中を進む。ゲームはdBBASICで記述され、グラフィックは全てPCGで描かれていた。
当時はゼビウス型ゲームにみんな飢えていたので、X1ユーザーには意外とプレイした人間が多い。
 なお、カップリングゲームの『侵略者ゼローグ』は面毎に全く攻撃方法が変わる敵を倒していく固定画面STGだったが、BASICでは無理があったのか非常に遅いゲームだった。但し、ステージ間にイベントシーンがあり、ゼローグがいい味を出していた。「ミモノダナ、フフフ」

デービーベーシック
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:27 | X1/X1turbo  

やみのいよでんせつ

闇の壱与伝説  ~女王塚殺人事件~ 
メーカー:HOT-B(解散後の後継はスターフィッシュ
 猟奇殺人に隠された蟲毒の呪法と、それにまつわる壱与伝説を探る伝奇AVG。
 題材的にはWINGのソフトに近いのだが、難易度は低く、またストーリーも短いので若干食い足りない。個人的には好きなのだが…。なお、キャラクターデザインを灰猫(はいね)氏(現・桐嶋たける氏)が担当している。
 ところで、このゲームのX1版(TAKERUでのみ販売)は、なぜかBGM・サウンドが全くない。手抜くな~!
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:25 | PC-8801/mkII/SR/FH  

メルヘンヴェール1

Marchen Veil I
メーカー:システムサコム
 X1版はBGMが全くない。メッセージも半角カナオンリー…。X1turbo専用版もあったはずだけど、どうだったのかな?
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:24 | X1/X1turbo  

スターコントロール

Star Control 
メーカー:Accolade
 PC-AT用に発売された宇宙物のシューティングSLG。天球表面に配置された惑星間航路上で帝国軍と枢軸軍が戦闘を繰り広げる。
 内容はというと、SLG画面が恐ろしく地味で、また天球の回転が非常にわかりにくいのもありかなり敷居が高い…のだが、解ってしまうとこれほど面白いゲームはない。また、惑星上で敵軍同士が鉢合わせすると、1体1のSTGになる(アタリかどっかのアーケードゲームで、『アステロイド』の後に出た「中心に惑星があり、その重力を利用しながら敵艦と戦闘をする」ゲーム(名前失念)によく似ている)。
 種族ごとに分けられたユニットも多種多様で、最強を誇るア・クアン帝国戦艦(レーザーを装備した艦載機(1ドット)を多数射出する)、クリンゴンもどきの消える戦闘挺(帝国軍)、鳴くと敵機の乗組員を船外に放出させるセイレンの攻撃機(枢軸軍)、セーフティロックを3回解除すると自爆する小型戦闘機(枢軸軍)…など非常に癖のある機体が揃っている。
 また、対戦モードも存在し、STG部分だけを抜き出してプレイすることも可。その上コンピューター同士の対戦も可能で、オーサムレベル(最強)の戦闘アルゴリズムは圧巻だ(自爆戦闘機で自爆を使わずに戦艦を墜とすこともある)。

 日本ではPC版よりもジェネシス版をプレイした人間が多い。また、PCと3DOで、SLGでなくRPGになった(戦闘は変わらない)『II』も発売され、その後思いきりパワーアップしたWin用の3作目が発売されている。しかしAccoladeはアンフォグラムスに吸収されてしまったので、その後の新作は出ていない様子。
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:23 | PC-AT  

シーク

SEEK ~地下室の牝奴隷達~ 
メーカー:PIL/ストーンヘッズ
 タイトルは「飼育」と掛けている。意外に気付かない…。
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:18 | PC-9801  

おじょうさまくらぶ

お嬢様くらぶ 
メーカー:テクノポリスソフト/オニオンソフト
 トランプゲームで女の子を脱がす、という王道なゲーム。原画はすみよしひでかず氏。隠しコマンドで消しがなくなる。
 ところで、メインテーマの作曲者「コシロン」は古代祐三氏ではなく、妹さんの古代彩乃氏だという情報があった。開発元である同人サークル「OnionSoft」のホームページ上では古代祐三氏ということになっているので誤情報と思われるが、一応書き留めておく。
[PR]

by buisochan | 2005-06-30 06:18 | PC-8801/mkII/SR/FH