<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ミステリーケースファイル・プライムサスペクツ

Mystery Case Files: Prime Suspects
メーカー:Yahoo!ゲームズ(主力配布ポータル)/BigFishGames(制作)/boonty(日本語化・ポータル)
 『ミステリーケースファイル・ハンツビル』の続編。ハンツビルでの功績を認められた捜査官が、世界最大のダイヤ「スパークルダイヤモンド」盗難事件の容疑者21人を絞り込むことを要請された、というストーリー。やはりAVGのふりしたPZG。
 基本は前作と同じだが、続編だけあって最初から『ハンツビル』最終面並の難易度で始まる。また、「ヒント」では探すことのできない「電池」を入手しないと探索できない(「暗い部屋」(懐中電灯)「金庫」(X線走査機)など)場所ができたこと、それから探索終了後のパズルが「ジグゾーパズル」「神経衰弱」(新婚さんいらっしゃいのアレ)の2種類になったこと、が主な変更点。また、最後にダイヤを発見する際にパズルを解かされるが、結構難しいので注意。(ヒント:一筆書き)
 なお、なぜか『ハンツビル』より値段が500円高い。

 ミステリーケースファイル・ハンツビル
 謎の学院アーウィンデール
 ミステリー事件簿:レーブンハースト
 ミステリー事件簿:続・レーブンハースト
 ミステリー事件簿:マダム・フェイト
 ミステリー事件簿:ダイアグローブの伝説
 ミステリー事件簿:13番目の骸骨
[PR]

by buisochan | 2007-02-17 17:41 | Windows  

いしのはこにわ

石の箱庭
メーカー:Baron Studio/エンターブレイン
 一応の最新作。なお今年Baron氏は受験だそうで、製作中の次作も凍結されている。
 今回は「箱庭」の名前のとおり1画面で全てが終わり、勘のいい人なら5分で解ける。しかしこれもまた独特のプレイ感・余韻で、氏の作品だと一発でわかる。

 Gimmik
 見えない銃口
[PR]

by buisochan | 2007-02-17 17:22 | Windows  

みえないじゅうこう

見えない銃口
メーカー:Baron Studio/エンターブレイン
 これもツクール使用のAVG。非常に短く30分もあれば解けるのだが、今回デストラップが多く用意されているので(ちなみに「禁止行為=死」という警告がある)、注意が必要。また、最初の部屋で狙撃をしてくる人物の正体がまた凝っている。
 エンディングも独特の抽象的なもので、氏の作品だと一度でわかる作品。なお、デジタルコンテスト「第一回月弓杯」にて金賞を受賞されたとのこと(ちなみに、月弓杯は現在行われていない)。


 意に沿わない行動をすると問答無用で射殺されるところは『イミテーションシティ』(PC88等/データウエスト)をなんとなく思い出す。

 Gimmik
 石の箱庭
[PR]

by buisochan | 2007-02-17 17:08 | Windows  

ギミック

Gimmik
メーカー:BaronStudio/エンターブレイン(ツクール制作)
 『RPGツクール2003』(Win、エンターブレイン)を使用して制作されたAVG。RPGツクールで作られているので、通常のAVGのように静止画で話を進めていくのではなく、『The Old Village Story』(PC88/エニックス)のようにちびキャラで画面内を行き来して謎を解いていく。
 内容はスタンダードな館探索型AVGなのだが、ストーリー(特にエンディング)になんともいえない余韻がある。この余韻はBaron氏(まだ高校生! もっともTUX吉村氏は高校のときからすでにテクノソフトのメインプログラマーだった、余談)の制作するAVGに一貫して流れている。

 見えない銃口
 石の箱庭
[PR]

by buisochan | 2007-02-17 17:02 | Windows  

ファンタシースターオンライン

PHANTASY STAR ONLINE
メーカー:セガ/ソニックチーム
 セガが当初DCで発売したアクションMO。通称『PSO』。
 ちょうどDCの生産終了が決定し価格が1万円を切った時期に発売されたため、DC自体のネットワーク接続の簡単さも手伝って爆発的に人気が沸騰した。3万人もの多くの人間をネットワークゲームに引き込んだ立役者。
 DCでVer2が出た後PC版が発売され、GCとXBOXで『Phantasy Star Online Episode1&2』として拡張リメイクされ、GCでカードゲームとなりGC版とロビーを共有する『Episode3』が発売された後、『1&2』を移植・拡張する形で前作PC版とは互換性を持たないPC版(『Phantasy Star Online Blue Burst』、通称『PSOBB』)が再リメイクされた。現在のプレイヤー数は、国内では全機種併せておよそ2500~3000人程度の様子。
 なお、XBOX版・PSOBBを除き海外サーバとの接続もされていたので、海外プレイヤーとの交流も盛んであったが、それは同時にチートとの戦いをも意味した。旧PC版などは正直ひどい環境だったが、現在の『PSOBB』ではほぼ排除することに成功した。

PHANTASY STAR ONLINE Blue Burst Episode IV

PHANTASY STAR HISTORY(手前味噌)

 なお、2007/3/31でDC/GC版のサービス終了がアナウンスされている。一時代の終わりを感じさせられる。
 ちなみにXBOX版は接続数が一桁なのになぜか終了しないのだが、これは運営をセガでなくマイクロソフトが行っているため。もっとも、メンテナンスや公式の更新などは一切ストップしており、いわば廃墟の印象が強い。
[PR]

by buisochan | 2007-02-17 16:45 | Windows