<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

エローナ

ELONA Eternal League of Nefia
メーカー:Lafrontier
 こちらも『ディアボロの大冒険』と同じく『ローグ』ライクなRPG。但し異様に詳細なキャラクターメイクや一昔前の普通のRPGのようなゲーム画面は『ローグ』からかなり逸脱した印象で、どちらかというと『ティル・ナ・ノーグ』初期(PC98/Win、システムソフト(アルファ))に近いゲームスタイルになっているようだ。
 敷居は少々高そうに見えるが、嵌りだすと無限に時間を吸収されることになる恐ろしい名品だ。

 奇妙なダンジョン ディアボロの大冒険
 WinLogue
[PR]

by buisochan | 2007-09-25 19:08 | Windows  

ギャラクシーフォース2

GALAXY FORCE II
メーカー:CRI/セガ
 FMTOWNSで発売された、セガ移植シリーズの最終作。SS版が発売されるまではもっとも出来のよかった移植版。
 グラフィックなどかなり忠実に再現していたが、機体がダメージを喰らったときの画面の傾きなどは再現されていない。また、最終面の異次元空間も業務用とは違っている。
 なお、特筆すべきは音楽で、全ての曲がキレたアレンジをされていた。シャウトの入る1面、サックスソロになった3面、ギターソロで原曲が全くわからない5面など、全般にハウス寄りになった曲は評価が分かれた。筆者は大好き。
 また、オープニングでのナレーターの声の怖さも必聴。

---------------ここまで2005/6/23--------------

 なお、2007/07発売のSEGAAGES『ギャラクシーフォースII』(PS2、セガ)に、このタウンズ版の音楽が初移植された。あの狂ったアレンジを聴いたことのないセガファンは是非。
[PR]

by buisochan | 2007-09-23 11:42 | FM-TOWNS  

オーバーフロー

Overflow
 Windowsで18禁エロゲーを制作するソフトハウス。
 処女作『ら~じPonPon』から最近作『School Days』(後日談的作品として『Summer Days』がある)に至るまで、作中・エンディングを問わず主人公は流されるままに色を漁るドンファンであり、ぽんぽんヒロイン及び女友達を妊娠させ、またその責任を取らないことが多いことから、女性及びフェミニストには非常に悪評高い。代わりに、ヌルいゲームを嫌う層(例えば別ジャンルのPCゲーでいうと『グランド・セフト・オート』シリーズ(Win/PS2/GBA、Rockstar Games/カプコン(移植))を「日本で」支持するような層に似ている)には多大なる、そして二律背反的にニッチな支持を誇ている。
 『School Days』の暴走的・陰惨的・刹那的なストーリーで一気に名を広めた。(筆者も現在エロゲーをプレイしないのもあって『妹でいこう!』あたりから忘れていた)

 2007年発売予定の最新作『Tear Mail』には「雪降る街に積もりゆくハートフルストーリー」というキャッチコピーが付けられているが、タイトルが似ている同社の第2作『Pure Mail』が全然ピュアじゃないぽんぽん妊娠ストーリーだったので、非常に訝しい。

 ら~じPonPon
[PR]

by buisochan | 2007-09-21 02:07  

ディアボロのだいぼうけん

奇妙なダンジョン ディアボロの大冒険
メーカー:KMQ SOFT
 『不思議なダンジョン』(SFC、チュンソフト/エニックス)を拡げてジョジョの世界に持ってきたRPG。原作を読んでないとろくにプレイできないほどの濃い内容(筆者はストーンオーシャンまでのシリーズを1995年36号を除いてジャンプ上で読破しているはずなのだが、とてもついていけなかった)と、優れたゲームバランスを持つ…らしい。「らしい」なのは筆者が『ローグ』(ほぼ全てのPC、作者不明)『不思議なダンジョン』系のゲームが苦手(というか面白くない、向いてない)だからで、好きな人ならまる1ヶ月はハマれる良質のゲーム。

 ジョジョの奇妙な冒険 - Wikipedia

 WinRogue
[PR]

by buisochan | 2007-09-20 23:37 | Windows  

エッグ

EGG Engrossing Game Gallery
GaiaX側D4Enterprise Inc. 側
メーカー:GaiaX/D4Enterprise Inc.
 レトロPCゲームの公式エミュレータを購入できるゲームポータルサイト。通常のエミュレータとは異なりプレイ速度や画面効果などが最適化されており、エミュレータの知識なしに普通にPCゲームを遊ぶ感覚でプレイできる。
 元々はボーステックが運営していたが、会社の倒産とともにGaixXとD4Enterprise Inc,がサービスを引き継ぐことになった。しかし両者はそれぞれ別々のポータルサイトを持っている(GaiaXがボーステックから引継ぎ『Soft-City.com』、D4Enterprise Inc,が『Amusement-Center.com』を運営している)ため、各々にEGGの「内容は同じだが」「まったく違うアドレスの」運営サイトにつながっている、という妙な事になっている。ちなみにアカウントは共通。
 しかしGaiaX側はいろいろとあったコンテンツを『EGG』だけ残し撤去、かたやD4Enterprise Inc,側は『プロジェクトEGGプラス』『EGGMUSIC』など多彩なコンテンツを持ち、Soft-City.comへのリンクも張られている(逆はなし)。

 なんとか営業が続いているのはとにかくタイトル数が多いことと、一度購入すればずっと遊べるいうことからだと思われる。レンタル方式を採った『なつゲー』『セガゲーム本舗』との運命の違いは、ここらあたりにあるのだろう。

 なつゲー
 セガゲーム本舗

---------------ここまで2006/10/27--------------

 2007/9/1、GaiaX側の『EGG』とD4エンタープライズ側の『EGG』、さらに『EGGプラス』他コンテンツが統一された。これにより上記のようなねじれ関係は解消されたが、以前『Amusement Center』にログインできていた人でも、GaiaX側(Soft-City)の登録(ボーステック時代の会員を含む)の場合「@SC」を付けないと入れなくなったので注意が必要。
[PR]

by buisochan | 2007-09-15 19:48 | Windows  

ファーストクイーン

First Queen(音声注意)
メーカー:呉ソフトウェア工房
 『ホーリーゴースト』の発展形としてPC98やX68000でリリースされたASLG/RPG(同社によると「ゴチャキャラ」が正式名称)。『I』~『IV』までリリース、その後発展形として『ダークセラフィム』(ここまでPC98/後にWin、特にWin版『I』はリメイク)、そして『ファーストクイーン ニューワールド』がWinで制作された模様。ちなみにVectorEGGで現在でもすべて買える。
 プレイ感覚は『ボコスカウォーズ』(アスキー、X1/PC88/PC98/FM7/MSX/FC)に近いが、SLGとしていろいろな要素をプラスしてあるため、『ボコスカ』のようなランダム性はかなり低くなっている。

 なお現在同社では初代『I』のWebゲーム化を行っており、Javaを入れてあればサイトで一部のプレイが可能になっている。

 ボコスカウォーズ
[PR]

by buisochan | 2007-09-15 19:36 | PC-9801  

ボコスカウォーズ

BOKOSUKA WARS
メーカー:アスキー
 第1回アスキーソフトプログラムコンテストでグランプリを獲得した作品。バサム帝国の暴君オゴレスに攻め込まれたスレン王国が、国王自ら奇襲作戦で立ち上がるという話。BGMに付ける歌が有名。
 結局最後はランダムなので、キラーに重歩兵が負けたり、オゴレスにスレン王が負けたりすると死にたくなる。
 ところで、88版などのパッケージでは「オゴレス」が「オレゴス」に誤植されていた。苦笑。

 FC版ではなぜか「木などから兵士を掘り出す」という変な要素が付いていた。キャラクターオーバー対策らしいのだが…。

---------------ここまで2005/6/22---------------

 なお、歌の歌詞は以下。

 すすめ すすめ ものども
 じゃまな てきを けちらせ
 めざせ てきの しろへ
 オゴレス たおすのだ


 イタチョコシステム
[PR]

by buisochan | 2007-09-15 19:35 | X1/X1turbo  

らぶデス2

らぶデス2 ~Realtime Lovers~
メーカー:TEATIME
 発売後バグの多さで紛糾しているらしい(とはいえ高い期待と魅力の裏返しでもある)この作品、キャッチフレーズは「仮想立体空間を自由に動き回る彼女たちと♥♥しちゃおう!!」。なにか引っかかりを覚えたのでベンチマーク体験版をプレイ、そして思ったこと。

 「『Invitation』が帰ってきた!!」

 あの独特のプレイ感覚を現代に蘇らせた今作品に(勝手に)拍手。願わくはあの「意外な場所で御曹司と会えない限り永遠にゲームが進まない」みたいな意地悪いハメがありませんように。

 Invitation ~インビテーション 影からの招待状~ PSYCHIC DETECTIVE SERIES vol.1
[PR]

by buisochan | 2007-09-04 03:29 | Windows