<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

かがやくときがきえぬまに

かがやく時空が消えぬ間に
メーカー:âge
 『マブラヴ オルタネイティヴ』のファンディスク『マブラヴ ALTERED FABLE』に収録されている成年向AVG。
 内容的には『オルタ』のファイナルエピソード(通称ファイナルエクストラ)の続編となっているが、『マブラヴ』『オルタ』本編との矛盾や違和感などを鑑みてか、「フィクションであり、『オルタ』とも無関係」ということにされている。

 開始日時は恒例の10/22でなく、ファイナルエクストラを反映してか10/29となっている。基本的にプレイ感覚は『マブラヴ』EXTRAと同様だが、「ヒロイン全員の好感度が既にMAXである」「御剣家に忌み児の風習がない」「悠陽が死んでいない」「美琴が女である」「霞が『オルタ』世界から飛ばされてきたらしい」などの違いがあり、加えて『マブラヴ』では脇役だった柏木が『オルタ』本編での人気を反映してかヒロインに追加されている。なお、このため攻略可能ヒロイン数は10人と非常に多くなっている。(更に『オルタ』本編に登場した攻略不能な女性も12人(うち1人は「UNLIMITED」で攻略可能)、同じく登場した外国人も4人(+エキストラに近い4人)が登場し、祭りのようなテイストを醸し出している)

 また、南の島編に入ると「誰かどの時刻にどこにいるか」を把握しないとヒロインを攻略できないため、ゲームとしての難易度は『マブラヴ』よりもかなり高くなっている。(余談だが、収録されているミニゲームの「ビーチバレー」の難易度もかなり高い)

 ただ、内容に関してはユーザーから「(割愛)オチ」などと言われ本編ほどには評価が高くない模様。それから、実は本編の根幹を成している「24」のパロディ要素に関しては評価が分かれているようだ。

 ともあれ、ファンディスクに収録されているゲームとしてはボリューム満点である。あとは定価をもう少し下げてもらえればなおよかったか。


 マブラヴ
 マブラヴ オルタネイティヴ
[PR]

by buisochan | 2008-02-21 22:00 | Windows  

アトラス

ATLUS
メーカー:アートディンク
 大航海時代の世界を探索するSLG。ほかにFM-TOWNSやPCAT(DOS-V)などでも発売された。
 同様のゲームに『大航海時代』シリーズ(88/98/X68/FM-TOWNS/MSX/FC/MD/Mac/Win、光栄)という「リコエイションゲーム」(光栄が自社のRPG+SLGのゲームをこう呼んだ。他に『太閤立志伝』『維新の嵐』『伊忍道 打倒信長』などがある)があるが、『大航海』が交易をメインとするのに対し、『ATLUS』は世界地図の作成という大目標があるのが大きな相違点。
 またこの地図作成システム(斥候を出してどこに何があったかを調査する)が変わっていて、実際には陸地がない場所でも、斥候の「陸地があった」という報告ばかりを信用すると、だんだん地形が変化し本当に陸地ができてしまうのだ。これにより、プレイヤーの数だけの多彩な地図が作成されるのが醍醐味だった。
[PR]

by buisochan | 2008-02-17 03:39 | PC-9801  

かきゅうせい2

下級生2
メーカー:エルフ ←エ・ル・フ

 年単位で発売が延期された、名作『下級生』(98/Win/SS、エ・ル・フ)の続編。
 とはいえゲームシステムがリアルタイム進行SLGであることと、原画家が門井亜矢氏であることの2点以外関連性はない。

 すでに肉体関係がある彼氏持ちにも拘らず主人公をセフレにするなどの斬新なメインヒロインに、「ビッチ死ね」などの猛烈な反発が巻き起こった。


 下級生
[PR]

by buisochan | 2008-02-06 21:00 | Windows