<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ミステリーじけんぼ・マダムフェイト

ミステリー事件簿:マダム・フェイト Mystery Case Files: Madame Fate
メーカー:メーカー:Big Fish Games(主力販売ポータル)/BIG FISH GAMES STUDiOS(開発)
 英語版は2007年の作品。カーニバルを主催する占い師マダム・フェイトが、自らが午前0時に殺されることを予見し、名探偵に犯人探しを依頼する。実は『ミステリー事件簿:続・レーブンハースト』の前日譚である。
 例によってAVGのふりしたPZGで、基本的にアイテム探しで規定数のアイテムを探した後、パズルを解くことで容疑者の容疑が晴れていく(晴れ方がアレだが)。

 今回はアイテム探しでは規定アイテムのほかに画面内で密かに変化を繰り返しているヒントでは捜索できないマジックアイテムがあり、それを一定個数見つけていくことでタイムが回復するボーナスステージが開放されるといった仕掛けがある。この変化が結構見逃しやすいので、筆者は初回プレイでは3つ目のボーナスステージを開放できなかった。
 また、パズルステージは、『ハンツビル』『プライムサスペクツ』『レーブンハースト』と違いジグソーパズルではなく、『レーブンハースト』の閉ざされたドアを開放する時のピタゴラ装置的なものと、『続・レーブンハースト』のような純粋なパズル的なものとが混在している。筆者は後者が苦手なので結構スキップしてしまったのだが、最終面はスキップできないので初回は失敗した(2回目は運良く解けた。ちなみに問題は何度やっても同じ)。

 ファンの間では日本語化が期待されていたものの『続・レーブンハースト』が先に日本語化されてしまったことで諦めに近い空気があったのだが、今回新作『ミステリー事件簿:ダイアグローブの伝説』と同時に日本語版がリリースされ、各所で喜びの声が上がっているようだ。

 ミステリー事件簿:レーブンハースト
 ミステリー事件簿:続・レーブンハースト
 ミステリー事件簿:ダイアグローブの伝説
 ミステリー事件簿:13番目の骸骨
 ミステリーケースファイル・ハンツビル
 ミステリーケースファイル:プライムサスペクツ
[PR]

by buisochan | 2010-06-25 12:34 | Windows  

かくしべや

隠し部屋
メーカー:おかんの家4
 「それでも町は廻っている」などの代表作を持つ漫画家・石黒正数氏のサイトに隠されている脱出ゲーム。筆者はふたばちゃんねるの二次元裏のスレッドからたどり着いた。エイプリルフールに公開されたものとのこと。
 HTMLで出来ているのでとても手軽に遊べる。また、フェイクが多かったり迷宮や砂漠などマッピングをした方がいいかもしれない場所もあり難解に見えるが、全ての謎にはヒントが提示されており、またJavaScriptなども全く使用していないので、リンク先がブラウザに表示されるためファイル名の細かい違いなどが攻略の参考になる。グラフィックもさすが漫画家の作品だけあって単純ながらも味のあるものに仕上がっている。
 迷った者の書き込む掲示板がゲーム内に設置されていたり、クリアしたものの書き込める掲示板もあり、意外に凝った作品だ。
[PR]

by buisochan | 2010-06-10 11:02 | ブラウザゲーム  

ラブプラスアイ

ラブプラスi
メーカー:コナミ
 高嶺愛花(たかねまなか、文武両道のお嬢様、主人公と同年齢の高2)が登場する『ラブプラスiM』、小早川凛子(こばやかわりんこ、ツンデレの高1)が登場する『ラブプラスiR』、姉ヶ崎寧々(あねがさきねね、天然気味の高3)が登場する『ラブプラスiN』があり、iTunes Storeで全て600円で販売されている。

 一大ムーブメントを巻き起こした『ラブプラス』(NDS、コナミ)をiPhone/iPod touch/iPad版として3分割し解像度を上げたもの…と思いきや、実は『伺か』(Win、うさださくら)などと同様のペルソナウェア(人工無能を搭載したデスクトップアクセサリー)を退化させたようなアプリケーションであり、画面をタッチすることなどで若干の変化が起こるが、ゲーム的な意味での主人公が存在せず会話を楽しむことはできない。(但し、専用のマーカーを撮影することにより、任意の写真の中にキャラクターを写し出す機能は特筆すべき機能であろう)

 さすがにそこまでのメモリの余裕がなかったからかとも思われるが、マスコミの公式報道では「恋愛シミュレーション」と頑なに書かれており、どうやら触れてはいけないことらしい。一応コナミはアップデートで機能拡張をしていくとしているのだが、最初の拡張である拡張ボイスは1アプリにつき3種類の声を各230円で購入できるというものであり、ユーザーからは酷評の嵐が起こっている。どうやらDS版と同等の機能を持つまでには、(実現したとして)数倍~数十倍の投資が必要なようだ。

 偽春菜
[PR]

by buisochan | 2010-06-09 20:13 | iPhone/iPad