<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ドローン・あんこくのつばさときぼうのとうだい

Drawn: 暗黒の翼と希望の灯台 Drawn: Dark Flight
メーカー:Big Fish Games(主力販売ポータル)/BIG FISH GAMES STUDiOS(開発)
 『Drawn: 呪われた塔と魔法の絵の具』の続編。絵本の中に逃げたアイリスを助けながら魔王の使者と戦う『MYST』タイプのAVG。
 今回も雰囲気満点な独自の世界観と美麗なグラフィックは健在。ストーリーも起伏があり飽きさせないが、前作の鮮烈さは多少薄まってしまっているようにも感じた。

 なおストーリーは完結するように見えるが、さらに続編が作られる模様。

 Drawn:呪われた塔と魔法の絵の具
[PR]

by buisochan | 2011-03-18 16:04 | Windows  

コズミックサイコ

COSMIC PSYCHO
メーカー:カクテルソフト
 現代の若者が突然未来世界に跳ばされてしまう…という異世界もの18禁AVG。
 だが、このゲームはシナリオがよく練られていて、どんでん返し有り、伏線有り、涙有りと飽きさせない。当時の18禁ゲームのシナリオにはなかなかこのレベルのものはなかった。
 なお、ゲーム内にはミニゲームとしてSTGパートが存在するが、この出来はごく普通だった。単体としては非常に物足りない…が、メインはAVGなのでかまわないだろう。
 原画は林家ぱー(現・林家志弦)氏。当時としては綺麗なグラフィックだったが、個人的には少々色キチに見えた(カクテルはみんなそうだが)。苦笑。

 なお、BGM及びアレンジ版を収録したCDが付録。音源はサウンドボード2版を収録している。

--------ここまで2005/06/23---------------

 世間では世界初の泣きゲーは『かわいそう物語』(PC98/88VA、システムソフト)ということになっているような気がするけど、かわいそうなのは主人公の扱いで、純粋な意味での泣きゲーはこれが最初のよーな気がしてきた今日この頃。『マブラヴ』(Win、áge)の源流はここじゃないかなという気がする。

 マブラヴ
[PR]

by buisochan | 2011-03-18 04:20 | PC-8801/mkII/SR/FH  

ミステリーじけんぼ・13ばんめのがいこつ

ミステリー事件簿:13番目の骸骨  Mystery Case Files: 13th Skull
メーカー:メーカー:Big Fish Games(主力販売ポータル)/BIG FISH GAMES STUDiOS(開発)
 『ミステリー事件簿』シリーズの新作。一応過去の話も時々顔をのぞかせるが、基本的には独立した話になっている。失踪した夫の捜索を依頼された名探偵だが、娘は「海賊の亡霊に父親は攫われた」と主張するのだった。 

 今回もアイテム探しを絡めたPZG+AVGだが、珍しくというかやっと今回本当にミステリー仕立てになっている。もっともオカルト風味が絡んでくるのは相変わらずで、今回はそれに音楽などでアメリカ古来の土着風俗表現がプラスされている。
 また、ミステリー仕立てということで会話主体のゲーム構成になっている(よって実写ムービー配分が非常に多い)が、それに伴いおつかいゲームの側面が出ていることも特色だ。かといってストーリーがおざなりかというとそんなことはなく、どんでん返しも用意された凝ったものとなっている。秀逸な作品だ。


 …とここまで書いて、余談ではあるのだが、ラストの演出が、その…3/11のあれとかぶって微妙なことに。全然ゲームには関係ないんだけどね;


 ミステリー事件簿:レーブンハースト
 ミステリー事件簿:続・レーブンハースト
 ミステリー事件簿:マダム・フェイト
 ミステリー事件簿:ダイアグローブの伝説
 ミステリーケースファイル・ハンツビル
 ミステリーケースファイル:プライムサスペクツ
[PR]

by buisochan | 2011-03-18 01:20 | Windows  

ミステリーじけんぼ・ダイアグローブのでんせつ

ミステリー事件簿:ダイアグローブの伝説  Mystery Case Files: Dire Grove
メーカー:メーカー:Big Fish Games(主力販売ポータル)/BIG FISH GAMES STUDiOS(開発)
 『ミステリー事件簿:続・レーブンハースト』の帰路、ダイアグローブ村にて猛烈な寒波に遭遇した名探偵が巻き込まれる伝奇スリラーAVG。
 
 今回もアイテム探しを絡めた『MYST』タイプのPZG+AVGだが、サイコホラー色は薄く、グロテスクなシーンも少ないのでより広くおすすめできる作品だ。難易度も若干『続・レーブンハースト』より低いように思える(PZGはともかくAVG部分の難易度が格段に低いように思う)。

 実写ムービーも違和感なくゲーム画面に融合しており、エンディングでのロゴの出方も心地良い(アレが学会発表されるというのもどうかとも思うがそういう世界だし…)。非常に出来がよい作品だ。

 ミステリー事件簿:レーブンハースト
 ミステリー事件簿:続・レーブンハースト
 ミステリー事件簿:マダム・フェイト
 ミステリー事件簿:13番目の骸骨
 ミステリーケースファイル・ハンツビル
 ミステリーケースファイル:プライムサスペクツ
[PR]

by buisochan | 2011-03-18 01:04 | Windows