げんまたいせん

幻魔大戦
メーカー:ポニーキャニオン
 映画のゲーム化作品。当時こういうゲームには当たりが無く、このゲームもひどいものだった。序盤で選択をミスると最後に死んでしまうのだが、これが完全にランダム。最悪。
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:28 | PC-8801/mkII/SR/FH  

ラストハルマゲドン

LAST ARMAGEDDON
メーカー:ブレイングレイ
 人類絶滅後の世界でモンスターでパーティーを組み、世界の謎を解いていくRPG。音楽は葉山宏治氏。
 ものすごいボリュームのRPGでプレイ時間も長いのだが、オチが「夢オチ」なので驚愕する。
 なお、FMタウンズ版はCD3枚組だった。殆ど音声データだが、演技が熱いので笑える。
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:27 | PC-9801  

レリクス

RELICS
メーカー:ボーステック
 発売まで大変に長かったACG。テーマ曲はクリスタルキングの曲から引用されている。社長が知り合いだったとか。
 「倒した相手にとりついてしまう」という要素が新しかった。また、独特の世界観を持ち、当時さほどメジャーではなかったギーガー風のグラフィックも新鮮だった。癖のあるアクションだったので、長い時間をかけてゲームを進めても、ALIENやDRAGONに瞬殺されることがありしょんぼりしたことも。
 エンディングは若干楽屋オチ的な気もするのが少し残念。(ゲーム中殺戮の限りを尽くすと、ラストにDRAGONを倒した際、乗り移ってしまってハマる。意外と気付かない3つ目のエンディングだ)

 クリスタルキングの曲は、オープニングが「WOMAN」、エンディングが「Smile Again」。「MOON」というアルバムに収録されている。このアルバムはCD選書で今も売っているのでファンは必聴。

 Winでその後リメイクされ2作が発売されたが、XBOX版は開発中止になり、ボーステックそのものも倒産してしまった。(´・ω・`)

RELICS -The recur of "ORIGIN"-
RELICS -The 2nd Birth-
RINNE
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:26 | PC-9801  

スタークルーザー

STAR CRUISER
メーカー:アルシスソフトウェア
 宇宙ものARPGの金字塔。ゲーム内には確かに3Dの宇宙が存在した。惑星間の移動はオートパイロットがあるため楽だが、燃料がない場合は時間を掛けて慣性飛行をすることも可能…と、自由度が大変に高かった。
 宇宙ものRPGでこれを越えるものはいまだに存在しないのが残念。『スターウォーズ・ギャラクシーズ』(EA)がかなり近いといえば近いのだが…。
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:24 | PC-8801/mkII/SR/FH  

パラレルワールド

Parallel World
メーカー:エニックス
 エニックス初のRPG。…といえば聞こえはいいが、実際は、記号と運しか存在しないゲームにもなっていないもの。当時はかなりやり込んだが、当然、クリアは出来なかった。出来た人間はいるのであろうか。なお、当時、山下章氏にも酷評された。
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:22 | PC-8801/mkII/SR/FH  

ファンタジアン

Fantasian
メーカー:クリスタルソフト →T&Eソフト(吸収合併)→D Wonderland(吸収合併)→株式会社ディープ(独立)→株式会社デジタルゴルフT&E SOFT(2008/01、名古屋支社開発部門が独立)
 「ウィズよりも好き」という人も多い、国産3DRPGの一つの金字塔。基本はウィズなのだが、特筆すべきはゲーム中の雰囲気で、他にはない透明感を持った空気がそこには存在する。
 なお、後に『アドヴァンスト・ファンタジアン』が発売されるが、経験値が無くなる等ゲームシステムが大幅に変更され、賛否両論だった。

 ところでこのゲームで怖いことのひとつは、「ストーンアイドルが壊れないか」ということ。これ、敵を問答無用で消滅させる(経験値は入らない)アイテムなのだが、よく壊れるのだ…。

 余談だが、地下の壁に書かれている詩のような文章は、ルイス・キャロルがアリス(実在)に宛てて書いたラブレターの一節。文章自体もこのゲームにとっては余談ではあるが(笑)
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:18 | PC-8801/mkII/SR/FH  

ザブラックオニキス

The Black Onyx
メーカー:BPS
 国産3DRPGの草分けにして名作。ブラックタワー内にあるというブラックオニキスを求める冒険を描く。
 敵の同時出現数は敵の種類によって違うが、グラフィックできちんと個数を描くためコボルド20匹などが出現すると大変気持ちが悪い。
 なお、地下で出会うNPCを仲間に出来るが、野蛮人の方が能力値が高かった。

 ところで早解き達成者には本物のブラックオニキスが贈られたのだが、テクノポリス誌がチート方法を掲載し、結局このキャンペーンは中止されてしまった。
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:17 | PC-8801/mkII/SR/FH  

ロードモナーク

Lord Monarch DRAGON SLAYER VII
メーカー:日本ファルコム
 ライフゲームのような、パズルSLG。一応ストラテジータイプ。
 実はドラスレ7なのだが、キングドラゴンが出てこない。これは制作者の木屋氏が「自分の作るゲームはみんなドラスレシリーズ」だとしたためだが、さすがに無理があったため殆ど呼称されなかった。
 なお、『モナーク・モナーク』としてWinでリメイクされた。
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:16 | PC-9801  

ドラゴンスレイヤーIV

DRAGON SLAYER IV
メーカー:日本ファルコム
 MSX版とファミコン版のみ発売した。ドラスレシリーズ中正式名がないのはこれだけ(「ドラスレファミリー」は愛称)。
 パズル要素の強いARPGで、『ロマンシア』をプレイした後だとバランスの良さに感動する。ラスボスが家の近所に最初からいる(前も通れる)のが変わっていた。
 なお、パッケージアートは円英智氏。
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:12 | MSX  

ディーダッシュ

D'
メーカー:テクノソフト
 エイリアンに侵食された宇宙船の謎を解くSF系ARPG。難易度は結構高かった。
 このゲーム、今にして思うと『バイオハザード』(カプコン)の原型になっているような気がする。キーカード、アイテムの入手法、合間に入るイベントシーン…。基本といえば基本だけれど。

 音楽の出来が大変よかった。テクノソフトの曲というのはこれ以前はあまり評判がよくなかったのだが、これ以後「音楽のテクノソフト」という評価が定着する。
[PR]

# by buisochan | 2005-06-21 04:11 | PC-8801/mkII/SR/FH